PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

暗黒童話

4087476952.09.LZZZZZZZ.jpg


以前『夏と花火と私の死体』について書きましたが、
この『暗黒童話』もかなりよかったです。

細かいところはアマゾンのレビューに書かれてるので割愛。

一昨日から読み始め、先ほど読み終えましたが、
乙一作品は本当に読み易いですね。

スッキリする読後感はいつも通り。
人体アレコレな話が大丈夫な方は是非御一読を。

| Books | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

黄金を抱いて飛べ

gold.jpg

を読みました。

野郎ばーっかり出てきて、アレコレするハナシです。
女なんて2~3人しか出てないんじゃないでしょうか。

なんて書くと「フォー」な本みたいですが、
中身は金庫破り計画から実行までを描いた小説です。

前半、なんだか誰が誰なんだかもイマイチよく
わからないぐらい淡々とした進行でしたが、
終盤の怒涛の展開はホントに楽しめました。

あと、大阪から東京に上京したあたりは、
土地がわかるよーになって途端に面白くなりました(笑

読んで損はないですよ。おすすめします。

~~

ちなみに、高村薫は「マークスの山」を去年の4月頃に
読んだのが最初で、コレが2冊目になります。

マークスは終わり方があまり好きじゃなかったなーという印象しか
残ってないですね…。
研修中、電車でうつらうつらしながら読んでたからかも。

| Books | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

箱―Getting Out Of The Box

4890361383.09.MZZZZZZZ.jpg

詳しくは わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
で紹介されています。

15日に図書館で借りたのがこの本。

先ほど読み終えました。

自己欺瞞について、その問題点・改善法を
非常に理解し易い文章で示しています。

・最近、周りがダメで困っている
・みんな俺のことわかってくれない
・あー俺って被害者

そんなあなた。
是非読んでみることをお勧めします。

あなたの抱える問題がサクっと解決してしまうかもしれません。
絶版ですが、最寄の図書館で借りられます。

全ての人にお薦めしたい一冊です。

| Books | 01:59 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夏と花火と私の死体

4087471985.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

昨日、古書店にて発見、即購入しました(¥220也)

で、ガッと読みきりました。(速読できないのでフツーに数時間…)
読み終えての感想については、大体 Amazon で網羅されてるので割愛します。


思えば、この作品を最初に知ったのはまだ中学の頃。
マンガの折込チラシに「~賞受賞」とあって、

なんだかヘンな題名~。

と思ったことを覚えてます。

しかし、当時は読書する習慣など全くなく、
当然 「読んでみよう」 なんて毛程も考えませんでした。

流れ流れて。

2週間程前、書店でこの本(文庫)を見つけたときは、
「ぅお!懐かしい!コレ文庫になってたんだ!!」と少し叫んでしまいました。
で、「よし、この本絶対手に入れる!安く!」と決心(笑

昨日ようやく手に入れた訳です。

しかし16歳でこれだけ書けるとは。
そりゃーすげぇよー震撼するよー。(小壊

是非読んでみて下さい。鳥肌立ちますよ。

| Books | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

図書館

川崎に越してきて1年強。昨日、ようやく図書館を利用しました!

…アパートの近くに図書館がないんですよ。電車使わないとダメ。
まぁ今なら自転車で行けますけど。


で。なんで図書館利用しようと思い立ったのか。

実は、非常に欲しいと思っていた本があるのですが、
amazonは勿論、出版社ですら在庫切れになってしまっていて、
入手困難であることが判明したため。
しかも 「再版の予定はありません」 て、

それ絶版じゃん!

というわけで、仕方なくネットで図書館の蔵書検索をしてみたところ、

あっさりHit。

シゴト場から歩いて10分くらいの図書館にも
置いていることが判明しました。
当然の如くシゴトは定時で切り上げ、直行~!

武蔵小杉の図書館(越して来た頃、ココで図書カードを作って貰いました)
はボロかったのですが、
こちらの図書館はとても小奇麗でした。
周りの景色は小汚いのに(失礼)。

探していた本もあっさり見つかり、非常に好印象(笑

今までその存在すら気にしてませんでしたが、
これから結構お世話になるかもしれません、図書館。
(学生時代は結構利用してたんですけどねぇ…)


非常に素晴らしい公共サービスだなーと再認識。
というお話でした。


そのうち ネット検索⇒転送(電子図書) ってなるんだろーなー。
勿論、電子図書はホログラム化可能。書き込みもOK。
ん~楽しみです。

| Books | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。