| PAGESELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

マルイのバザール

忘れてたーーーーー!!!!

休日出勤とかしてる場合じゃねーよ。アフォか。
あーぁ、やっちゃった…。

げんなり。
スポンサーサイト

| Life is beautiful | 00:39 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

心機一転

PCのCドライブをリフレッシュ(再インストール)しました。
もう慣れた作業だし、自作のリカバリファイルもあるので、
作業自体はサクサクと終了。

…の予定が、何故かリカバリ失敗。(修復も失敗)
XPの再インストールとかやるハメになりました。

別にハード的に故障したワケではないので
時間掛かっただけで被害はなかったのですが、
久々に本体のフタ空けたりしました。(SCSIデバイスの接続変えたりで

で、大学時代の遺産がとっても役に立ちました。(主に知識

社会人になってから、ハードとかロクに触ってないので
最新技術には疎いのですが、
マイマシンに関してはやはり年季が違うことを再確認。
脊髄反射で作業こなしましたw

~~~

しかし、ハード技術の伸び悩みは深刻ですね。
4年近く前のハードなのに、現役バリです。
買い替えの必要性も感じないし。(ゲームやらないからなんですけどね

早くデュアルコアノートとか出ないのかな~…
なんて思ってたら、もう秒読みだったんですね。↓
MSI「MEGABOOK」シリーズに「CoreDuo」対応ベアノートのデモ展示開始!
んー、ノート欲しいけど、何に使うんだ?
て言われると答えに窮する。

だったらアーロンチェアでも買ったほうがいいのかなぁ?値段大差ないし。

~なんて景気のイイ話をしてますが、実際買えば待つのは貧困地獄w

| Life is beautiful | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

クレジットカードのない生活

ゲレンデにポトリペタしてきて早一週間。

めっちゃ不便です。

「コワイから絶対使わない」とか言ってたあの頃が懐かしい…。

ネットショッピングが主流になると、
カード決済はほんとに必須ですね。

代引きだと手数料取られるし。現金持ってないといけないし。
激しく非効率。

ついでに家賃も払えんし(ぉぃ

本当に現金を持たない社会になってますね。
ウルトラクラッカー万歳な世の中。末です。

| Works | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

平成17年度上期未踏ソフトウェア創造事業 千葉PM 成果報告会

平成17年度上期未踏ソフトウェア創造事業 千葉PM 成果報告会
に参加してきました。

「Ruby言語による生物化学情報基盤ライブラリの開発」
「ユーザ主導型 Web アプリケーション作成ツールの開発」
「オブジェクト指向スクリプト言語Rubyの処理系の刷新」
「JavaServer Templates 「Maya」の開発と世界発信」

以上4つの案件について、成果発表が行われました。
どれもいいカンジの成果を出しているみたい。

特に2番目のTuigwaaがアツかったですね。
Wiki感覚でサクサクと入力フォームとか作れるんですよ。
ブラウザ上で。

応用がどこまでできるかに掛かってると思いますが、
RubyとかDIなんかの思想をずっと進めていくとTuigwaaみたいな
ものに行き着くのかもしれませんね。

チーム内での会議依頼とか議事録管理とかに利用すると
メリット体感できそうです。

~~

ただ、今回会場に集まった人たちの関心の中心にあったのは、
やっぱり特別講演だったみたいですね。

「DI:Configuration Files must DIe」
「2010年の最新Ruby--当たらぬも八卦」
「ソフトウェアを使ってもらうには --- Javassist の場合」

の3つです。個人的には Ruby について知りたいなと思って参加したので、
開発者の声が聞けただけで収穫でした。
でもシゴトで使うことはなさそうかな。
基本的に大規模案件しか扱わないので。。。

まぁ、年休使って行っただけの価値はあった…のかな?
とりあえず明日は休出です。


…先週から片時も休んでないなぁ…。

| Works | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

格闘家

ファンタジーショップ占い

というのをやってみました。

結果↓

あなたは 格 闘 家 です。

えーっと、反応に困るんですけも。
で、続き↓

あなたは己の拳を武器とし、日々、修行を欠かさぬ格闘家です。
打たれ強く、日常から余すことなく鍛え努力し、力を発揮していきます。
一途で頑固 ですが、内面で強い自己現実の願望を隠し持っています。
時間を掛けて修行を積むことによって、大成を遂げるでしょう。


【性格】
・一面、頑固でマイペース。
・リスキーなことは望まず、安全策を選ぼうとする。
・タダでは起きあがらない、したたかさを持つ。
・自分を成長させよう、という気持ちが強い。

【人間関係の傾向】
・人とうちとけるまでに時間がかかる。
・立ちまわりがヘタで、周囲から浮きやすい。
・持論や自説を曲げず、突き進む。
・好き嫌いが激しく、ウマの合う合わないはハッキリしている。
・分け隔てなく、誰に対しても同じスタンスで接していく。
・内面では、人に尊敬され、慕われることを望んでいる。
・家族や親子の絆を大切にする。

【恋愛の傾向】
・恋をすると一途。相手との愛を貫こうとする。
・時間をかけながら愛を育てていく。
・モラルやルールを大切にする。
・浮気はできないほう。浮気は本気になりやすい。
 相手の浮気も許せないほう。
・遊びのつきあいは苦手。
・自分に合わせてくれる相手を望む。


あー・・・、あんたエスパー?

はい、管理人@きど は こんなやつ↑でした。


生年月日だけでここまで当てられるとなんか無性に悔しいなぁ…

| Documents | 00:29 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ファンスキー

シゴトの関連で、新潟までひとっ走りしてきました。

今回はファンスキーに初挑戦!

マイスノーボードはあるのですが、
静岡の実家までわざわざ取りに行くのも面倒だったので、
今回はレンタルにすることに。
で、どーせレンタルするんならやったことないのを
試してみよう~てことで、白羽の矢 to funski.

スキーもやったことが無かったし、
『フォースを感じろ』 とかワケわからんアドバイスしか
貰えない状況だったので、全て独学。

ですが、すぐ滑れるようになりました。
なんだ、簡単じゃん。(某少年探偵風

でもスノボが恋しいので次はスノボをがんばりたいですね。



とまぁ、なんだかとっても楽しげですが、
実際のところシゴト関連のイベント事は疲れます。
くたくたです。
ずっと気を張ってる状態なんだから当たり前ですね。

やっぱり気心の知れた仲間と行くのが一番です。

明日休みて。

| Works | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

2がつ14か

人肌恋しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日はお菓子業界の一大イヴェント、ヴァレンタインディですよ。

ぅわーい、チョコだー。

義理と書いてチョコだー!

あぁ、ありがとうございます、

既婚者の皆さん。

ホワイトデーにはちゃんとお返しします。

…そーいえば去年のヴァレンタインは風邪引いて寝てたなー… orz

これは呪いですか?

| Life is beautiful | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

インクが・・・

P1000771.jpg

約1年振りにインクを持ち出してきて、
さー描こうか!
と、ペンをインクに浸そうと思ったら、

「…こつっ、こつっ…」

・・・っえぇ!?硬い!!!

というわけで、固まってやがりました。

流石に1年も放っておくとスネるんだなぁ。
しみじみ。

明日、世界堂に行こうと思います。。。

| Works | 02:15 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フェルマーの最終定理 - ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで

フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで

ピタゴラスの定理
直角三角形について、斜辺をZ、他の2辺をX,Yとすると、
2+Y2=Z2
が常に成り立つ。

これは中学数学。
なので義務教育を終えた人なら皆、
一度は目にしている定理です。

フェルマーの最終定理は、これを少しいじった方程式についての定理で、

n+Yn=Zn
この方程式はnが2より大きい場合には整数解をもたない

というもの。

この本は、数学の起源から始まって、この定理が証明されるまでを
ガッツリまとめた一冊になっています。

なのに、数式は殆ど登場しません。
せいぜい上に書いた程度の内容だけ。

何故かと言えば、この本は人間ドラマの本だから。

フェルマーが 「メンドクセ」 っとか言ってハショった証明を、
数学者たちが必死で解き明かす 350年間の歴史。
そして証明を完成したワイルズのドラマみたいなオハナシ。

終盤、証明に多大な貢献をする理論や定理に
日本人の名前がポコポコ登場してくる のも
非常にワクワクさせられました。
勿論、彼らの人生なんかもキッチリ語られています。

この本は本当に面白いです。
中学生、みんな読め!

ちなみにこの本、川崎市立図書館で借りました。
月曜日が返却期限なので、夜更かししてがんばりました。
図書館てほんと便利。

| Books | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。