| PAGESELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

風呂掃除地獄

用意したもの:
・ビニール手袋(\105)
・スポンジに柄のついたよーな道具(\105)
・カビとりハイターストロング詰替用(\214)
・バスマジックリン(既存)
・三角コーナー用ネット(既存)
・割り箸(既存)
・タオル(マスクのかわり)

装備はそんなもんでした。
で、トランクス一丁で顔にはタオルを巻いてるという、
他人に見られたら間違いなく通報されるであろうイデタチで

Let's 風呂掃除!!

~なんでこんなに重装備(?)なんだ、と思われるかもしれません。

いやいや、コレでも足りないくらいなんですよ。

なにせ1年間放置していた浴槽の下部分を攻略せないかんのですから!

・・・いえ、目に見える範囲はわりとこまめに掃除してたのですよ?
排水溝に髪の毛とか積もったりしてませんし。

ただ浴槽の裏側に関しては、掃除方法がサッパリわからなかったのです。
・・が 2~3ヶ月前、浴槽の一部が取り外せることに気づきまして。

で、この1週間くらい、「なんとなくニオウ気がする・・・」と感じてたこともあって、

本日戦闘開始!

・・・

・・・

・・・壮絶でした。

なんかタンパク質の固形物が浮いてる・・みたいな。
固形物がイッパイ。
あんな恐怖と戦慄を覚えたのは随分と久し振りでしたね。
モノ食ってたら多分戻してましたよ・・。

とりあえず カビとりハイターストロングの詰替用は

1コ使い切りましたw

何度鳥肌が立ったことか。
ですが、その甲斐あって、見違える程キレイになりました。
外見的には殆ど変わりないですが、フタをあけてもキレイw

今後は浴槽裏もこまめに掃除しようと思います・・。
(´;ェ;`)
スポンサーサイト

| Life is beautiful | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

エプソンプリンタのインク詰め替え

プリンターのインク連続供給

インクの詰め替えをしました。

別に珍しくもないんですが、キャノンのプリンタでしかやったことが
なかったので、ちょっと感動。

で、その手順を記録しておこうかなと思いまして。

プリンタ:EPSON PM-3700C
インク:IC1BK05W, IC5CL06W

1.数ヶ月前にこのサイトでインクとチップリセッタを購入。

2.これまた数ヶ月前、インク切れ表示が出たのでチップリセッタでインク使用情報をリセット。

(Chips.)
このプリンタ、チップがインクの排出回数をカウントしていて、
一定回数を超えると使えなくなってしまいます。
が!実はインクはまだまだ残っているのです。
なので、このカウンタをリセットしてしまえば、
ダメ出しされたインクでもまだまだ使えるのです!


3.昨日、突如黒インクが出なくなったため
(インク残量は「有」の表示ですが、2週目なのでまぁ当然)
チップリセッタでインク使用情報をリセットし、インク注入。
やりかたはこのページの6.と同じ。


購入から利用まで、かなりの期間が空きましたが、予想以上の
効果に軽くビビリ入りました。
素晴らしいです。10回入れ替えてもまだ使い切れないかもしれません。

仮に10回利用として考えた場合、
IC1BK05W(2コ入、ブラック) * 5 ⇒ \2,158 * 5
IC5CL06W(2コ入、カラー5色)* 5 ⇒ \2,658 * 5
計¥24,030

今回使用した一式セット(初回利用特典でスポイトノズル付)
100ccタイプ * 6色 ⇒ \735 * 6
ICチップ初期化キット(超小型モデル)⇒ \1,890
計\6,300

差額 \17,730 !!

プリンタ一台買えますね。
いや、インク詰め替え万歳!

| Works | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。