| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

フラドのリアル絵めっけた

Tutorial: "Making of Frodo"

ロードオブザリングのフラドをPhotoShopで描くチュートリアルを紹介してます。

後半スゲェw
吹きました。

参考にしよーっと。

~~
I find the real picture of Frodo.

It introduces the tutorial of "Making of Frodo" is drawn with PhotoShop.

The latter half is wonderful.
I was surprised.

I refer to this.
スポンサーサイト

| Documents | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

技術系ブログ新設

技術系ネタを英訳付きで掲載するのは
あまり意味があると思えないので、
技術系トピックを別ブログで管理することにしました。
(そもそもの元ネタが英語なのに、その紹介で英語訳つけるなんて無駄すぎ・・)

姉妹ブログってことで、こちらもよろしくお願い致します~。
Undead Mode

| Documents | 14:19 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

lightbox.js ~ ブログに画像ポップアップ機能を追加

の記事で画像をクリックすると、
画面上に拡大画像(原寸)がポップアップ表示されます。
で、クリックすると消える。

この機能を提供してくれるのが
lightbox.js です。

使ってみるとヤミツキw
FC2で利用する場合、以下のよーなかんじで出来ます。

1.lightbox.jsファイルをアップロード

2.ヘッダに
<script type="text/javascript" src="http://blog5.fc2.com/s/*******/file/lightbox.js"></script>

とか書く。
******のあたりはアップロードした場所によるので環境に合わせてください。

3.スタイルシートの最後に、
/* ----------------lightbox */

#lightbox{
background-color:#eee;
padding: 10px;
border-bottom: 2px solid #666;
border-right: 2px solid #666;
}
#lightboxDetails{
font-size: 0.8em;
padding-top: 0.4em;
}
#lightboxCaption{ float: left; }
#keyboardMsg{ float: right; }
#closeButton{ top: 5px; right: 5px; }

#lightbox img{ border: none; clear: both;}
#overlay img{ border: none; }

#overlay{ background-image: url(overlay.png); }

* html #overlay{
background-color: #333;
back\ground-color: transparent;
background-image: url(blank.gif);
filter: progid:DXImageTransform.Microsoft.
AlphaImageLoader(src="overlay.png", sizingMethod="scale");
}

/* ----------------end */

とか書く。

4.あとは画像リンクについて、rel="lightbox" ってのを書けばOK!
<a href="images/image1.jpg" rel="lightbox"><img src="image/image1-thumb.jpg" /></a>

これでイケます。
お試しアレ!

lightbox.js はココ
もっとわかりやすい解説はコチラ

| Documents | 01:06 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

The Amazon affiliate is automated.

Amazon Search β3

After having checked this topic, I did not especially do anything.
But, I set it up for brog because I had a change of heart.
It is the column of "Amazon Search" with this entry most below.

I think that "Buy it" button is unnecessary.
But, The screen lightens because the image is inserted by the automatic operation.

It's nice because this blog became more stylish than I thought.

...Hey! Don't say "You are fool"!

The truth is cruel...


--元文--

題:Amazonアフィリエイトを自動化

チェックしたまま放置しておいたネタなのですが、
なんとなく気が乗ったので設置してみました。
このエントリの一番下にある「Amazon Search」という欄がソレです。

「買う」ボタンが余計だなぁと思うのですが、
自動で画像が挿入されると画面が明るくなってヨイですね。

思ったよりスタイリッシュになったなぁと自画自賛ー。

…て、そこ!「アフォがいる」とか言わない!
ほんとのこと言われると人って傷つくんだから!

| Documents | 01:34 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

邂逅


何かに心底惚れ込む、天命とめぐり合ったと信じる邂逅の体験は、
望んだからできるものではない気がする。
やりたいことは”見つける”のではなく”見つかる”が本当だと思うし、
ヒトでもコトでもFall In Loveなのであって、
惚れようと思って惚れるわけじゃないと思うのである。

引用元

いいこと言うなぁ。
ほんとその通りだと思います。

| Documents | 04:03 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。